施設概要

理念

「一人ひとりの人生の物語を大切に…」

特別養護老人ホーム「オレンジタウン笠寺」の由来は、国の「オレンジプラン」(認知症対策計画)から来ており、名古屋市南部の「認知症ケア」の中核を目指し、「認知症になっても、誰もが最後まで住み慣れた場所で生活を続ける事ができる街づくり」を地域の人たちと一緒に行っていくことを願って、「オレンジタウン」と名付けました。
 長い人生を歩んでこられたシニアの一人ひとりに、それぞれの「人生の物語」があります。楽しいとき、辛いとき、うれしいとき、悲しいとき、とさまざまな「とき」を重ねて今の自分があります。
一人ひとりのさまざまな「とき」を思い描きながら向き合い、オレンジタウンはご利用者に明るく、楽しく毎日を過ごしていただきたいと思います。

施設の基本方針

「それぞれの物語をひも解き、丁寧なケアと 居心地のよい暮らしの場を提供します」
「気づく力、取り組む力を育む組織を作ります。 」
「街づくりに参加し、地域とおたがいさまの関係を目指します。」
オレンジタウンはご利用者にとって、安心できる「家庭」のような存在でありたいと考えています。
一人ひとりの人格を尊重し、自宅での生活への復帰を念頭において、入居前の居宅における生活と入居後の生活が連続したものとなるよう配慮しながら、丁寧なケアと居心地の良い暮らしの場を提供させていただきます。また、ご入居者が他のご入居者や地域の人たちとの交流を図りながら、自立的な日常生活を送ることができるよう支援します。また、家庭や地域社会との結びつきを大切にし、地域の人たちと一緒に「認知症になっても、最後まで住み慣れた場所で生活することができる街づくり」に参加し、地域社会とお互いさまの関係の構築に努めます。

私たちの約束

「高齢者への虐待を防ぐ為、あらゆる努力を行います」「すべての生活の場で拘束しません」「一律の日課は、設けず、緩やかな一日を過ごしていただく工夫をします」「”やってあげる、だけ”のケア ではなく、”自立とは何か?”を考え、行動します」 「看取りのケアをご希望される方には、”良い、最期だったね”、と思っていただけるように配慮いたします」

施設の概要

住所 名古屋市南区前浜通2丁目1番地の2
電話番号 (052)811-5585
FAX番号 (052)811-5685
敷地面積 2,113.98㎡
延床面積 4,286.75㎡
構造 鉄骨造 6階建
定員 入居 80名(1ユニット10名×8ユニット)
短期入所生活介護 10名(1ユニット10名×1ユニット)
通所介護 40名 

人員体制

職種 常勤 非常勤
施設長 1
医師 1
看護師 5 4
介護職員 35 7
管理栄養士 1
理学療法士 3
介護支援専門員 1
生活相談員 3
事務員 2

事業報告・決算書

平成28年4月1日 現況報告書
事業活動計算書
資金収支計算書
貸借対照表
財産目録
平成27年度の法人経営状況
社会福祉法人善常会定款

誰もが生活を続けることができる街つくりを目指して ORANGE TOWN KASADERA